クラッシャー上司の潰し方対策は逃げるのが一番!転職すれば査定が下がり仕返しになる!

クラッシャー上司の対策は逃げるのが一番!転職して査定を下げてやろう!

この記事を書いた人
miyamoto

私が過去に出戻り転職をして失敗した経験、その後再び転職して穏やかな日常を手に入れた経験を元に、失敗しない為の転職ノウハウ、ブラック企業からの脱出方法について私の考えを書いてます。

環境次第で人間は不幸にもなるし幸せにもなる。環境を選ぶことだけは放棄しないでください。

問題が起きたら部下に押しつけ、手柄はみんな自分のもの・・・

恥を知らない卑怯者はどこにでもいますが、これが上司になったらあなたの人生に大ダメージを受けかねません。

パワハラ、セクハラ、手柄の横取りなどなど、部下を潰す上司は「クラッシャー上司」と呼びます。クラッシャー上司ははっきりと「敵」と認識しましょう。

上司だから、とか周囲の目が、とか遠慮していたら、クラッシャー上司の思惑通りです。あなたを傷つける者は敵、敵は敵なりの対処法がある、ということをまずは自覚しましょう。

「話し合い」が通じるケースもまれにありますが、基本的に不可能だと思った方が無難です。

クラッシャー上司にターゲットにされて辞めたい…パワハラやいじめの撃退対策は一人で戦わないことです

クラッシャー上司を撃退することはできるのでしょうか。いじめやパワハラのターゲットにされるとあなたの健康と将来にも関わります。

あなたが今すぐにでもやるべき事は、クラッシャー上司から離れることです。あなたが転職するという形がいちばん能動的で現実的です。

クラッシャー上司のもとで働けない、辞めたいと思うならぜひ今日から転職に向けて動きましょう。会社でなんとかやって行けるかも、と自信が付くまでは転職活動を続けるべきです。

良い転職先が見つかればすぐに転職するのが一番ですが、転職活動をするというだけでも「いざとなったら何とかなる」という余裕が生まれます。転職なんて、と躊躇する方にこそ転職活動がお薦めです。

戦いは数です。一人で戦わないで!

ガンダムのアニメの中で「戦いは数だよ兄貴!」なんて台詞がありますが、数で戦うのは戦術の基礎の基礎。太古の昔から「戦いは数の勝負」です。

そして、狩りの基本はターゲットを孤立させることです。肉食獣や猛禽が獲物の群れに突撃して切り崩すのは狩りの基本。弱そうな個体を狙って孤立させて追いかけて、これだけやっても逃げ切られることのほうが多いのです。

あなたは、言葉は悪いですがクラッシャー上司にとって獲物です。

獲物を狩るために、あなたを孤立させてプレッシャーを与えているのです。これを撃退するにはあなたが群れに入る=数で勝負するのが一番です。

追われていたターゲットも群れの中に戻れば、敵も深追いできません。

周囲の同僚でも良いし、他の上長や部長でも構いません。とにかく周囲に自分の状況を(愚痴でもなんでもいいので)説明しましょう。

クラッシャー上司はたいていの人に煙たがれています。あなたが群れてクラッシャー上司を孤立できれば、パワハラがある程度抑えられる可能性が上がります。

一番良い対策はクラッシャー上司のさらに上の人に話を通すことです。

萎縮せず、言い返すのは大事!クラッシャー上司に舐められないために

あなたはクラッシャー上司にきちんと言い返すことはできていますか?

ガミガミ怒鳴られる系のパワハラ上司なら「売り言葉に買い言葉」で比較的言い返しやすいのですが、ネチネチ嫌味や嫌がらせタイプのクラッシャー上司だと言い返すタイミングを逃しやすく、事態が悪化しやすいのです。

だからと言ってハイハイと聞いていたらクラッシャー上司の思うつぼ!萎縮していると、やがてうつ病を引き起こしかねません。

精神の病は治すのが難しく、長い時間がかかります。精神を病む前に何としてでもクラッシャー上司と縁を切る必要があります。

それをするためにも、あなた自身がまず動かないといけません。転職活動だけでなく周囲に助けを求める、訴えることも大事です。

嫌がらせに負けて萎縮したらお仕舞いです。言い返せるほどはっきり反撃されるとクラッシャー上司も怯んで態度が慎重になるかもしれません。きちんと反撃する人には案外弱いものです。

クラッシャー上司は常識が通じない?!頭おかしい相手からは逃げるのも戦略です

世の中、あなたの常識が全く通じない人間がいます。

日本で暮らせば、ほとんどの人や社会では誠実であること、ミスをすれば謝る、不正はしない、人と協調するという意識が育つと思います。しかし世の中は広く、これらの常識が一切通じない人間もいます。

最近はやっと「良識がない人間がいる」ことが周知され始めましたが、実際に目の前に現れると混乱するでしょう。

相手は「人の姿をした何か」です。意志疎通ができる人間ではない、と直感が働いたら、とにかく逃げるのが一番です。異動でも転職でも構いません、「頭おかしい」と感じる相手からはとにかく「逃げる」ことが最優先です。

目の前に口を開けたワニがいれば誰でも危険だと感じるでしょう。ワニに獲物を捕るなどと説教しても何の意味もありません。

ラッシャー上司に限らず、常識が通じないと感じた相手からは、まず逃げましょう。逃げは甘えなどと言われてもワニが何か吠えていると思えばいいのです。

「みんなで仲良く」できれば理想ですが、現実は他人のものを奪い、プライドを引き裂いて奴隷にしたがるクラッシャーがいるのは事実です。

社内でクラッシャー上司を潰すのは至難の業!なら復讐の方法はただ一つ・・・

しかし、あなたの力だけではクラッシャー上司を辞めさせるのはほぼ不可能です。

あなた以外にも被害者が複数いて、みんなで結託して裁判を起こすなどすれば僅かに可能性もありますが、クラッシャー上司のツラの皮の厚さを甘く見てはいけません。

上司である限り、社内の権限はあなたよりクラッシャー上司のほうが上です。それなりに会社に貢献しているからこそ会社で部下を持つ身分になっているのも事実です。

会社としては問題があっても会社に貢献する人を優先するのが普通です。あなたの被害を後回しにしてでも金儲けに走るのが資本主義というものです。

だったら泣き寝入りするしかないのか?と言えば、答えはNOです。

クラッシャー上司の潰し方はちゃんとあります。合法的な方法で仕返しや復讐が出来ますので、どうかご安心下さい。

退職してクラッシャー上司の査定を下げてやりましょう!

あなたができるクラッシャー上司への復讐は、あなたが転職することです。

会社には査定があり、その人の売り上げや会社への貢献だけでなくトラブルの有無も対象になります。

たとえ売り上げが良くても部下がどんどん退職するような人物は、普通は上に上がれません。よほど特殊な技能があり、社内政治が異常に上手いなら別ですが、そんなパワハラが蔓延しているような会社なら尚更出ていくべきです。

あなたがさっさと退職すると、それだけでクラッシャー上司の査定が下がります。あなたが退職すれば査定に響き、いつまでも出世できない、リストラ対象になるなど、会社での立場を危うくさせることができるのです。

あなた自身が復讐の顛末を見られないのだけが残念ですが、これは間違いなく最大の復讐だと断言できます。実際にそのようなケースを見ているからです。

特に、社員が多い会社には査定が厳密に行われます。社内政治でも不利に働くので、本当に賢い人なら誰も敵に回さずに良い顔をしたがるものです。

実例・査定を下げられた上司はこうなった

最後に、私が実際に見聞きしたケースをご紹介します。

私の職場は田舎ののんびりした雰囲気ですが、厳しいエリートタイプの上司が赴任しました。決して悪い方ではないのですが部下たちと雰囲気が全く違うせいかソリが合わず、しかも新入社員が1週間で辞めてしまいました。

それが原因で査定が下げられてしまい、上司はなかなか部長になれず苦労されていました。ちょっと冷たいように見えるだけで仕事もコミュニケーションも出来る方だっただけに(査定って怖い!)と実感しました。

あなたが退職することは、クラッシャー上司の査定に傷を付ける最大のチャンスです。因果応報を食らわせることができる最大の方法です。

クラッシャー上司のもとで無理に働くくらいなら転職しましょう。それがあなたができる最大の復讐で、あなたの人生を好転させる方法です。

結局のところ、あなたの我慢に掛かっている。そんな嫌な現実を変えられるのはあなたの行動次第

常に「よりストレスのない環境を探す」というのは、人間らしい生活を送る上でとても大切です。

仕事は自分に合う環境かどうかが全てですので、あまり無理することなく、ストレスの少ない会社で働いた方が幸せですよと伝えたいです。

仕事のストレスで苦しんでいる状態で働き続けて、うつ病にでもなってしまったら人生が壊れます。

私はうつ病になって休職期間中に始めた転職活動で幸運にもホワイト企業に転職が決まり、今では年収128万UP、年間休日126日の会社で心穏やかに生活できています。

今の環境が辛いなら、私がホワイト企業への転職に成功したときの話を読んでみてください。

転職後わずか数ヶ月で退職して、元の会社に出戻りした不利な経歴があった僕ですら、この方法で転職が上手くいったので、あなただって上手くいくはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です