一度転職失敗してうつ病になった僕が、わずか4ヶ月で内定を3社から貰い、年収128万円もアップしてホワイト転職したときの方法

転職エージェント選びに 失敗しないためのコツ

この記事を書いた人
miyamoto

私が過去に出戻り転職をして失敗した経験、その後再び転職して穏やかな日常を手に入れた経験を元に、失敗しない為の転職ノウハウ、ブラック企業からの脱出方法について私の考えを書いてます。

環境次第で人間は不幸にもなるし幸せにもなる。環境を選ぶことだけは放棄しないでください。

環境次第で人間は不幸にもなるし幸せにもなります。働く環境選びは超重要です。

一度転職したけど失敗して、元の会社に頭を下げて出戻り。しかし、出戻っても以前の居場所は既になく冷遇される毎日に苦しみうつ病に。

うつ病で休職中に本気で始めた転職活動。

32歳、たいした経歴もない、おまけに出戻りまでしたから経歴はボロボロ。そんな当時の僕でも年収128万円アップさせて年収500万円に。年間休日に至っては100日足らずから126日に。

4ヶ月で内定を3社から貰えた転職方法を紹介します。

ホワイト企業を探すなら必ず転職エージェントを利用すること

企業側にとって一番採用コストが必要になるのは、「転職エージェント」を介した人材募集です。

転職エージェントとは企業側と求職者の間に立って、エージェントが直接マッチングしてくれるサービスです。

企業側にとっては自社が希望する人材をエージェントにしっかり伝えることで、見当違いなエントリー者を防ぐことが出来ます。

全く見込みのない人がエントリーしてきて、都度書類選考するのは企業側にとっても時間が掛かり大変です。

一般的に企業側が転職エージェントに支払う報酬は、転職者の年収の30%前後で例えば年収500万円で一人採用が決まると後日成果報酬として150万円を転職エージェントに企業が支払う仕組みです。

優良企業や大企業は黙っていても日々たくさんの人達がエントリーしてきます。

自社サイトに求人募集が出ていなくてもエントリー希望者からの問い合わせは絶えません。

企業側にとっては、年収の30%相当を別途エージェントに支払っても、マッチング率の高い求職者だけエントリーしてくれるこの仕組みはとても重宝されていて、優良企業、大企業であればあるほど転職エージェント経由でしか中途採用をしていないケースが多いのはこのためです。

また、転職エージェントを介した求人は、基本非公開求人なので、転職エージェントに登録した人だけしか知ることが出来ません。

ホワイト企業に転職したければ必ず転職エージェントを利用するべきと私が強く感じるのは、このような企業側の背景があるからなのです。

転職エージェントを利用するメリット

転職希望者にとって、転職エージェントを利用しない理由は正直言ってありません。

転職エージェントにはホワイト企業の求人がたくさんあるとお話しましたが、それだけではありません。

転職エージェントは、あなたが希望する会社に転職が実現して初めて企業側から成果報酬が貰えるので、あなたの希望にあう企業を真剣に探してくれます。

  • 希望企業の書類選考はこうしたら通過しやすい
  • 2職務経歴書はもっとこの部分をアピールすべきだ
  • 一次面接ではこういうところを重視して見られている

などステップごとに注意すべき点、企業側にしっかり伝えるべき点なども転職エージェントは把握していて、良きサポーターにんあってくれるため、エージェントを介した方が内定も取りやすくなります。

内定後、どういうステップで退職交渉をしていくべきかも親身にアドバイスしてくれるので、良いエージェントとの出会いこそが、ホワイト企業転職成功の鍵になるのです。

おまけに、転職希望者が転職エージェントに支払う報酬はゼロです。

我々、転職希望者は完全無料で転職エージェントのサービスを全て利用することが出来るのです。

転職活動の始めの一歩として、まずやって欲しいのが、転職エージェントに登録して自分が興味のある求人募集があるかどうかを探すことです。

転職エージェントは転職希望者にとっての良きアドバイザーです。転職エージェントを利用した場合と利用しない場合とで結果に大きな差が出るのはこのためです。

転職エージェント選びに失敗しないためのたった1つのコツ

完全無料なら、とりあえず転職エージェントに登録してみるかと思われるかもしれませんが、転職エージェント選びにも失敗しないためのコツがあります。

これさえ知っていれば失敗したと後悔することはほぼないでしょう。

転職エージェントは、2~3社は同時に登録するのが成功のコツ

転職エージェントを介した転職成功のポイントは相性の良いエージェントに出会うことです。

人間同士のやり取りですので、転職エージェントとあなたとの相性がとても大切です。

1社だけとりあえず登録してとなると、相性が本当にわかりにくいので、必ず会って比較してフィーリングの合うエージェントさんを見つけるようにしましょう。

お互い人間同士なので必ず合う合わないはあります。

一度会って話してみて、合わないなと思った転職エージェントは利用しなければ良いんです。

私の場合は、まずは5社ほど登録してみて転職エージェントさんと面談して相性が良さそうな2~3社に絞って転職活動をして上手くいきました。

こちら側としても良い転職エージェントに出会えるかどうかは人生の大きな分かれ道です。

まずは複数登録して、合う人とだけ協力して転職活動を始めるべきなのです。

優良求人も転職エージェントごとに独占して紹介しているものが多いので、複数登録しないと優良求人に出会える可能性が広がらないので損をします。

2~3社のエージェントに同時登録しないと、後から更に行きたい企業が見つかったけど既に1社内定が出てしまい、決断に悩むことが多い

また、転職活動を始めて、1社内定が出ると通常その企業への入社意思の返事の期限は1週間程度です。

同時に転職エージェントに登録して、同時に企業へのエントリーを開始することで、興味のある企業の選考がほぼ並行して進みます。

同時に複数社の転職エージェントに登録しておかないと、あとから別のエージェントに登録して物凄く行きたい企業が見つかったけれど、既に他の企業の内定が先に出てしまい、内定を受けるべきか断るべきかとても悩んで後悔することが本当に多いので、戦略的に2~3社くらいは同時に転職エージェントに登録しておいた方が良いと思います。

学歴や経歴に自信がなくても登録すべき4つのエージェント。滅多に出ないホワイト大手企業求人情報も

転職は「タイミング」と「登録する転職エージェント」で決まります。

これから紹介する4つの転職エージェントサイトに登録してください。1サイト2分~5分、3サイト登録しても10分程度で終わります。

転職活動は転職するかどうかを判断する活動です。

まずはこの4社に登録してみて、実際に転職エージェントに会って、求人を紹介してもらって下さい。直接会う時間が取れない場合は電話面談もOKです。

私は最初に転職エージェントを利用したとき、当時働いていた会社がいかに世間一般からずれていたのか、働きやすそうな環境ってこんなにたくさんあるのかと正直驚きました。

ブラック企業に搾取されているときって、悪条件で生きるのが当たり前になりすぎていて、転職エージェント経由の求人募集を見て、初めて現実はもっとあたたかいって事を知りますよ。

良い縁というのは黙っていてもやってきません。自分で動いて自分で手に入れるんです。

苦しいときこそ、一歩前へ。です。その一歩が振り返ったとき幸せを取り戻すきっかけだったと思える日が来ることを願ってます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、転職するなら必ず登録した方が良いです、必ず。担当してくれるエージェントさんがかなり優秀な人が多いですから。

僕の担当してくださった方は40代女性の方だったのですが、キャリアアドバイザー歴10年以上で、僕の不利な職歴からでも、どういうステップでキャリアアップを目指していくべきかを的確に教えてくれました。

とにかく求人数が豊富で、有名企業の求人がごろごろあります。雇用条件もよいものばかり。

バリバリ年収を上げてキャリアアップして行きたい人はもちろん、落ちついた環境で長く働き続けられる企業など幅広い求人があるので、ここは絶対に登録しておきましょう。こちらから登録できます。

doda

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://doda.jp/

dodaもリクルートエージェントと並ぶ業界トップクラスの豊富な求人数を持つエージェントです。

dodaでしか応募することが出来ないdoda限定求人も結構あるので、必ず登録しておいた方が良いです。dodaは全国に支店があり、求人も幅広いです。

大手企業はもちろん、大手企業の子会社など業績が安定していて給与、福利厚生も良い求人もあるので、待遇の良い条件を探したいときには最適です。

残業時間20時間未満、土日休み、賞与2回、年収500万円以上のいわゆるホワイト待遇の企業を探すときには特におすすめです。

僕が利用したときは、30代の同年代の方が担当についてくださり、若いけれど親身になって僕の転職が成功できるようにサポートしてもらいすごく助けられました。こちらから登録できます。

パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめ度:★★★★

【公式サイト】http://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、創業40年以上の歴史がある人材紹介グループ「パソナ」が母体の転職エージェントです。

リクルートエージェントに比べると求人数は若干少ないですが、人材紹介サービス業の老舗としての手厚いサポートが心強いです。

パソナグループは老舗だけあって、大手企業とのつながりも多いのでキャリアの相談先として必ず登録しておきたいです。こちらから登録できます。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、20~30代の転職サポートに特に力を入れているエージェントです。

財閥系の大手企業や大手ITベンチャー企業など、20~30代の人がいいなと感じる求人が多い印象でした。「え!?こんな有名企業の求人もあるんだ!」と驚きました。

マイナビエージェントが取り扱う全求人案件のうち80%以上が、マイナビエージェント登録者しか申し込めない非公開求人になっていますので、ここも登録すべきです。こちらから登録できます。

さいごに・・・キャリアは平凡でも「転職に対しての真剣度が高い」なら本気で協力してくれるエージェントさんはたくさんいます

転職エージェントとの初めて会う時には、情報を優先的にもらうため「良い条件の会社があればすぐに転職したい」と前向きに伝えて下さい。

転職エージェントは成果報酬ビジネスですので、転職する気がゼロの人には親身になってくれません。

とてもハイスキルな経歴を持っているなら、黙っていてもエージェントさんがバンバン求人を紹介してくれるかもしれませんが、私のように極平凡なサラリーマンが好条件な求人にたどり着くためには、エージェントさんにも本気になってもらう必要があります。

極平凡なサラリーマンが優先的に対応してもらい、優先的に好条件の求人を紹介してもらうには、前向きな姿勢を伝えることが大切なポイントです。

まだ、本気で転職するかどうか悩んでいるときでも「転職に対しての真剣度が高い」ことを伝えるだけで紹介してくれる案件の量も質も変わってきます。

ハイキャリアな人達には背伸びしたって勝てるわけがないんです。大事なのは、大多数の極平凡なサラリーマンのなかで、ほんの少しだけ、ほんの少しだけ勝つことです。

そのために、味方になってくれる転職エージェントさんを探すのです。キャリアは平凡でも「転職に対しての真剣度が高い」なら本気で協力してくれるエージェントさんはたくさんいます。

エージェントを通して企業に応募するだけで内定率がぐんと上がります。

転職エージェント経由での応募というのは、「エージェントが推薦するおすすめ人材」という判子が押された状態からスタートできるのでかなり有利です。

転職後わずか数ヶ月で退職して、元の会社に出戻りした不利な経歴がある僕ですら、エージェント経由なら4ヶ月で内定3社も貰えたんですから。

まずは、リクルートエージェントdodaマイナビエージェントパソナキャリア、で情報収集してみてくださいね。